キャンピングカーを使いこなすには、マナーも必要です。

ネットでキャンピングカーについて調べていたところ、マナーについて熱く語り合っているサイトを見つけました。昔は、そもそもこういう車を持っている人は少数でした。本当にアウトドアやキャンプが好きな人だけが乗っていたので、マナーもきちんとしていたそうです。登山などもそうですが、本格的に取り組んでいる人ほどマナーやルールをしっかり守っているように思います。それがマスコミなどで取り上げられて、新たな人がはいってくると、ルールやマナーに混乱が起こります。登山に喩えれば、装備をきちんとせずに、知識もないまま冬山を登って遭難したり、山でゴミを捨てたりして人に迷惑をかけたりするのです。アウトドアやキャンプでも同じです。大きな車を駐車場に停めたまま夜中まで仲間同士で宴会をしたり、数十台と集まって停まったりしていると、他の人に迷惑になります。


音楽を大きな音で流したり、飲酒をして騒いだりなどもってのほかです。また、自分たちが出したゴミをコンビニのゴミ箱に捨てたり、汚れた水を流したりなど、基本的なルールができていない人もいるようです。それから、いくらキャンプ用の車とは言え、キャンプ場でもないところでオーニングと呼ばれる日除けを出しては、スペースを取りますし迷惑です。たまに、雨よけのためなどに出している車がありますが、駐車場はキャンプ場ではありません。それに、そのために他の車が停められなくなってしまうのです。なんでも、裾野が広がることで、メリットもあればデメリットもあります。新しく始める人は、知らない世界を勉強させてもらう、という気持ちではいっていくのが必要な心構えかと思います。道の駅などで停車する場合は、アイドリングをやめ、オーニングは出さずに、静かに過ごしたいものです。道の駅ではお風呂があるところもあるので、そもそも車での旅には非常に便利なスポットなのです。


洗面所を使えるところもありますが、食器を洗ったり炊事に使ったりということは絶対にいけません。他にも、ペットを連れているときはリードを外さないこと、駐車場で火を使わないことも絶対のルールです。また、グループでミーティングなどをして、駐車場を占拠してもいけません。ルール違反を繰り返して「キャンプ用の車は駐車禁止」などという事態にならないよう、マナーを守って使わせてもらいましょう。もちろん、自分が出したゴミは公共のゴミ箱には捨てず、持ち帰るのがスマートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>